永住権と帰化 | お知らせ | 在留資格等の手続きのご相談は岡山のウエダ行政書士事務所

永住権と帰化

投稿日:2022年05月18日

永住権を希望する方が多いのですが、原則、10年間日本に住み続ける必要があります。(例外あり)なるべく早く、職業を自由に選びたい、自分でお店を経営したい、そういう外国人の方が帰化申請を考えている場合があります。帰化の要件は5年間日本に住み続けて3年間の就労期間があるのが原則ですから、永住権に比べて期間は短いです。確かに早く取得できる可能性があります。しかし、国籍を変えるという事は、とても重要な問題です。得るものもありますが、失うものもあります。嫌になったからすぐ戻すようなことはできません。以前、帰化の相談を受けた方に帰化についてよく説明したら、考え直して、永住権の申請できるようになるまで、(後2年くらい)待つと言われました。最近は特に同じ国籍のコミュニティの情報で判断していることが多いようですが、やはり、専門家に確認をしてほしいですね。

お知らせ一覧

< 12 3 4 5 6 7 >

ご相談・ご質問はこちらから

各種ご相談・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。