協同組合の設立から監理団体へ | お知らせ | 在留資格等の手続きのご相談は岡山のウエダ行政書士事務所

協同組合の設立から監理団体へ

投稿日:2021年02月02日

先日、設立に関与していた協同組合が認可されました。相談から約半年かかりました。まず、4名以上の組合員を集める事から始まって、参加予定者全員の書類が完成し、揃うのに時間がかかります。

今回初期メンバーを10人目標でやっていましたので、みなさん各々が他に仕事で忙しい中、準備していくわけで、人数が増えるほど揃うのに時間がかかるのはやむ負えないですね。

また、今回の組合は監理団体の許可に向けてのものですから、そこを見据えての準備も並行してやっていましたので、参加予定者への説明、勧誘もあり、発起人の方々は大変だったと思います。

現在はコロナの影響で出入国が滞っていますので、この期間を利用して監理団体に向けての組合設立を進めるには良いかもしれません。

お考えのある方はご相談ください。

 

お知らせ一覧

< 12 3 4 5 6 >

ご相談・ご質問はこちらから

各種ご相談・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。