コロナの影響を受けた留学生の就労 | お知らせ | 在留資格等の手続きのご相談は岡山のウエダ行政書士事務所

コロナの影響を受けた留学生の就労

投稿日:2020年12月08日

コロナの影響で不当解雇や内定取り消しを受けた留学生が多いなかでも、就職先が決まった留学生からの相談が入り始めました。

今年の特徴として帰国待機中に特定技能を取得するための在留資格「特定活動」に資格変更して、「特定技能」による就労を考えている人が少なからずいるようです。希望は「技術・人文知識・国際業務」ながら、就職難で止む負えず特定技能での就職活動をしています。

日本で働くことを最優先で考え、頑張っていると思いますので、困っている方はぜひ、ご相談ください。

お知らせ一覧

< 12 3 4 5 >

ご相談・ご質問はこちらから

各種ご相談・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。