技能実習から特定技能へ | お知らせ | 在留資格等の手続きのご相談は岡山のウエダ行政書士事務所

技能実習から特定技能へ

投稿日:2019年03月09日

残り半月あまりで新しい在留資格「特定技能」がスタートします。人材紹介会社、監理団体、登録支援機関、受入れる会社、各々準備に余念がないのですが、しばらくは技能実習からの移行で進んで行きそうです。

理由は幾つかあるのですが、まず、送り出す側に情報がほとんど伝わってないため、準備が整っていないからです。

考えてみれば至極当然な事で、「特定技能」に関しては、日本国内の受け入れる側でさえ整っているとは言えない状況で、国外である相手側が準備万端で送り出せるわけがありません。

結果として優良な送り出し機関ほど「特定技能」による送り出しは様子見になり、逆にいい加減なブローカーが暗躍する恐れもあります。

信頼できる情報をもった機関との連携をおススメしたいと思います。

お知らせ一覧

< 12 3 4 5 6 7 >

ご相談・ご質問はこちらから

各種ご相談・ご質問などはぜひお気軽にお問い合わせください。